ジャバラの種類

ジャバラの種類

形状と構造について

ジャバラの種類を説明する際に"形状"と"構造"について説明いたします。形状は…丸型・コの字型・平型のように『型』で表示します。 構造は…折りタイプ・リング入りタイプ・縫いタイプのように『タイプ』で表示します。

(例)コの字型ジャバラ縫いタイプ

ジャバラの形状

ジャバラの形状から説明いたします。形状はここに挙げている以外にも製作できるものも御座いますので、ご要望の際はお問い合わせください。

丸型

ボールねじ・シリンダーロッド・ボールスプライン・スプライン・ジャッキ・ピニオンラックなどいろいろな軸を保護するジャバラカバーです。

丸型のジャバラ製品はコチラ

コの字型

リニアガイド・LMガイドなどレール部分・開口部分を保護するジャバラカバーです。

コの字型のジャバラ製品はコチラ

平型

代表的なジャバラカバーです。開口部・蓋(フタ)として様々な対象の保護に使用できます。

平型のジャバラ製品はコチラ

ロール型

主に平面保護するジャバラカバーです。ガイドのない垂直面・水平面にも使用できます。

ロール型のジャバラ製品はコチラ

角型

工業系から食品系まで工場の安全対策。医療機器の寝台用。小さなシリンダーから大きなリフターまで様々な取付対象を保護するジャバラカバーです。

角型のジャバラ製品はコチラ

ダクト

換気、排熱、排煙、粉塵排出に。耐熱、耐冷、耐圧等、様々な特殊条件に合わせたご提案が可能です。

ダクトのジャバラ製品はコチラ

ジャバラの構造

リング入りタイプ

ボールねじ・シリンダーロッド・ボールスプライン・スプライン・ジャッキ・ピニオンラックなどいろいろな軸を保護するジャバラカバーです。

高周波タイプ

生地を丸型や角型などに抜き加工して山部と谷部を溶着してジャバラにします。

成形品タイプ

ゴムを成形加工してジャバラにします。

縫いタイプ

生地を丸型や角型などに抜き加工して山部と谷部を縫製してジャバラにします。

リング縫いタイプ

生地を筒状にしてリングを入れ、そのリング部分を縫製してジャバラにします。

チャック割りタイプ

基本構造はリング縫いタイプと同様でジャバラにチャックをつけることで開閉できるようにしています。軸が外せない時に後からつける場合に使用されます。

大小リングタイプ

基本構造はリング入りタイプと同様でリングの径を"大"と"小"と繰り返すことでジャバラの縮みが良くなります。

折りタイプ

生地と芯材を貼り合わせてジャバラにします。

PSタイプ

生地にプレート(板)を立ててジャバラにします。

PPタイプ

PPフィルムをプリーツ加工してジャバラにします。

ロールシート シングル

形状記憶樹脂をロール状に加工してジャバラにします。シングルはロールが端に来るタイプです。

ロールシート ダブル

形状記憶樹脂をロール状に加工してジャバラにします。ダブルはロールが中央に来るタイプです。

ジャバラダクト

流体を流すダクトで振動などあまり可動範囲がないタイプです。

キャンバスダクト

流体を流すダクトで振動などあまり可動範囲がないタイプです。

生地

ゴムクロスやガラスクロス、フッ素クロスなどお客様のご要望、状況に合わせた生地をご提案いたします。

生地の一覧はコチラ

電話でのお問い合わせはこちら

03-5811-7157